日本の水は軟水が多い

日本には軟水がなぜ多い?

日本には軟水が多いと言われていますが、それには理由があります。

 

それは、国土がそれほど広くなく、山間部が多いという地形的な理由です。

 

天然水は地中奥深くにしみこみ、地下水となって長い間濾過され、
ミネラルを取り込んでいくものですが、
日本の場合は水が地下に滞在する時間そのものが
国土が狭いために短くなってしまいます。

 

しかも、日本は火山の国といわれるくらいに火山が多く、
ミネラルが少ない土地柄なのです。

 

ミネラルが少ない土地柄の上に、地中での滞在時間も短い。

 

ミネラル豊富な水となる環境にないわけです。

 

ゆえに、日本の天然水は軟水が多いと言われています。

日本に軟水が多い理由関連エントリー

商品別ミネラルウォーター硬度一覧
ミネラルウォーターを硬度別に分類してみました。

人気のFX業者