浄水器 種類

浄水器いろいろエントリー一覧

活性炭ろ膜式浄水器
浄水器の中でも定番といえるタイプですが、活性炭に銀をコーティングしたタイプは、銀がお湯の使用で溶けてし まい、体に害を及ぼすリスクがあります。アメリカでは禁止されています。
マイクロフィルター式浄水器
濾過膜に小さな孔があいており、そこで濾過します。粒子が粗い物質の除去には効果的ですが、水の中に溶けて しまっている物質までは効果が低いようです。
セラミック式浄水器
マイクロフィルター式よりもさらに高性能な浄水器になります。マイクロフィルター方式よりももっと小さな孔があいたセラミックで濾過するのが大きな特徴です。当然、マイクロフィルター式よりは濾過効果が 高いですが、これも溶存した物質の除去には限度があるようです。
逆浸透膜方式浄水器
浸透膜の働きを利用した浄水器で、浄水器の性能としてはこれが一番です。福島第一原発事故の際の水道水汚染問題でも注目を集めましたが、この逆浸透膜方式浄水器であれば放射性物質も除去が可能で、完全 な純水を作ることができます。ただし、デメリットとしては非常に高価な点が挙げられます。ランニングコストも年間5万円前後かかるようです。

人気のFX業者