ミネラルウォーター 血液型 選び方

血液型別ミネラルウォーター選び

藤田紘一郎先生の本を呼んでいたら、血液型によってその人に合うミネラルウォーターがわかるっていうのがありました。

 

これはかなり興味をそそられる人が多いだろうということでさわりの部分だけでもご紹介します。

 

詳しくは藤田先生のミネラルウォーターの処方箋という本を呼んでください。

 

 

血液型によってかかる病気が違う
人の血液型っていうのは、実は遺伝子によって違うんだそうです。

 

遺伝子の型というか、タイプによって、血液型はほぼ決まると藤田先生はおっしゃっています。

 

で、こうなると別の要素も決まってきます。

 

それは、病気です。つまり、遺伝子によってかかりやすい病気が決まってくるっていうことです。

 

たとえばA型の人は○○なので硬水がおすすめとか、O型の人は○○なので軟水がおすすめとか、そういった具合です。

血液型別適正ウォーター

A型
A型の人はガンや糖尿病、心筋梗塞のリスクが高いそうです。こういったリスクを抱えるA型の人はミネラル分の補給ができる硬水や、最近話題のパナジウム含有のミネラルウォーターがおすすめです。

 

AB型
O型の人は胃潰瘍やインフルエンザなどに要注意。ストレスにも弱い傾向があります。なので、O型にはカルシウムが多い水や酸素水がおすすめです。

 

B型
B型の人もストレスに弱く、疲れやすいといった傾向があります。睡眠不足もB型の人は要注意です。
そんなB型には酸素水、炭酸水がおすすめです。

 

O型
O型の人は下痢とか胃潰瘍に要注意です。O型に合う水はアルカリ性の軟水です。

 

 

ミネラルウォーターの処方箋にはもうちょっと詳しく書かれてます。

 


人気のFX業者