水中毒について

怖い水中毒

水分補給は一般に体に必要なことであり、意識しておくと健康にも良好な影響がでてきます。

 

しかし、何事もやりすぎはよくありません。

 

水分補給がいいと聞くと、極端に水ばかり飲んでしまう人がいます。

 

しかし、水は適度な水準を越えると、怖い水中毒を引き起こす可能性があります。

 

水中毒になると細胞が水浸しの状態になり、むくみの症状が現れます。

 

さらに進行すると嘔吐やけいれん、昏睡状態に陥ることさえあります。

 

こうなると完全に逆効果です。

 

私たちの体の約60%は水分ですから、体は水分の増減に敏感です。

 

約2%減るとのどが渇きますし、6%減ると脱水状態になります。15%〜20%減ると死に至ります。

 

水分補給はマメに適量を心がけましょう。


人気のFX業者